HOME サイトマップ 個人情報保護法について 診療情報の提供及び開示に関するご案内
医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
私達はチームで支えあい 地域に根ざした頼れる病院を目指します。
外来を受診される方へ
ご入院・ご面会の皆様方へ
金町中央病院の概要
交通のご案内
医療関係者の皆様方へ
ご相談・お問合せ
救急
リハビリテーション科
内視鏡センター
透析センター
職員募集
まめ知識
ユカリア キャピタルメディカ クラーチ・エレガンタ本郷 クラーチ溝の口 クラーチファミリア佐倉 クラーチメディーナ千葉
 
医療法人社団玲瓏会金町中央病院 
〒125-8588
東京都葛飾区金町1-9-1
TEL/03-3607-2001(代表)FAX/03-3607-2082
栄養科科コラム
食品のアレルギー表示について

食物アレルギーは食事をしたときに、身体が食物に含まれるたんぱく質を異物として認識し、自分の身体を防御するために過敏な反応を起こすことです。
主な症状は「皮膚がかゆくなる」「じんましんがでる」「咳がでる」などがあります。重い症状になると「意識がなくなる」「血圧が低下してショック状態になる」ことがあり、非常に危険な場合もあります。

 
 
現在のところ有効的な治療法は確立していないため、原因となる食物を食べないことが予防・治療となっています。
厚生労働省では7品目の食品(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)を表示義務化し、18品目を任意表示として情報提供をしています。
 
 
しかし、表示しなくてもよいとされている加工食品が以下の通りあります。
アレルギーのある方は十分気をつけてください。

店頭などで量り売りされる惣菜
パンなどその場で包装されるもの
注文して作る弁当
容器包装の面積が30p²以下の小さなもの
 
2013年5月1日更新 栄養科
栄養科コラム一覧へ戻る

医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
Copyright(C)2009 Kanamachi Central Hospital.All Rights Reserved.