HOME サイトマップ 個人情報保護法について 診療情報の提供及び開示に関するご案内
医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
私達はチームで支えあい 地域に根ざした頼れる病院を目指します。
外来を受診される方へ
ご入院・ご面会の皆様方へ
金町中央病院の概要
交通のご案内
医療関係者の皆様方へ
ご相談・お問合せ
救急
リハビリテーション科
内視鏡センター
透析センター
職員募集
まめ知識
ユカリア キャピタルメディカ クラーチ・エレガンタ本郷 クラーチ溝の口 クラーチファミリア佐倉 クラーチメディーナ千葉
 
医療法人社団玲瓏会金町中央病院 
〒125-8588
東京都葛飾区金町1-9-1
TEL/03-3607-2001(代表)FAX/03-3607-2082
検査のお話
こんなに血液を採っちゃって大丈夫?
採血をさせていただく患者さまの中には採血の最中や採血後に冷や汗が出たり、
気分が悪くなったり、倒れてしまうなどの症状がでる方が稀にいらっしゃいます。

これらの症状は「血管迷走神経反射」と呼ばれるもので、
血液が 足りなくなって起こる「貧血」とは異なるものです。

一般的には注射や外傷などによる疼痛、恐怖・不安などの精神的動揺により誘発され、
全身の血管が拡張することで有効循環血液量が低下しておこるとされています。

注射に対する恐怖からくる過度の緊張や、体調不良、寝不足などは
血管迷走神経反射を強める原因となりますから、
病院を受診する前日はしっかりと睡眠をとって下さい。

また、採血室ではベッド上での採血も可能ですので、遠慮せずに採血担当者に申し出て下さい。
2010年2月1日更新 検査科
検査のお話一覧へ戻る

医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
Copyright(C)2009 Kanamachi Central Hospital.All Rights Reserved.