HOME サイトマップ 個人情報保護法について 診療情報の提供及び開示に関するご案内
医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
私達はチームで支えあい 地域に根ざした頼れる病院を目指します。
外来を受診される方へ
ご入院・ご面会の皆様方へ
金町中央病院の概要
交通のご案内
医療関係者の皆様方へ
ご相談・お問合せ
救急
リハビリテーション科
内視鏡センター
透析センター
職員募集
まめ知識
ユカリア キャピタルメディカ クラーチ・エレガンタ本郷 クラーチ溝の口 クラーチファミリア佐倉 クラーチメディーナ千葉
かなちゅうブログ
 
医療法人社団玲瓏会金町中央病院 
〒125-8588
東京都葛飾区金町1-9-1
TEL/03-3607-2001(代表)FAX/03-3607-2082
かなちゅうブログ
 
 
公開講座「漢方治療のお話パート3」 2018.6.27
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 6月も今週で終わりですね。梅雨入りしたかと思えばすでに夏本番のような「真夏日」があり、
TVやラジオ、インターネットでも「熱中症」の言葉を耳にする機会が多くなってきました。
6月でこの暑さだと8月はどうなっちゃうんだろう・・・などと心配しております。

さて、地域の方々の向けた情報発信講座、かなちゅう講座「漢方治療のお話」を「パート3」として7月21日(土)に開催いたします。
3月と5月に開催し、多くの方にご参加いただいております。
今回は「パート3・最終節」という位置づけでお話していただけるそうです。

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

 
漢方治療のお話 第3弾
防災訓練 2018.6.7
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 平成30年6月3日(日)に、柴原小学校にて葛飾区金町地区(柴原小学校避難所)防災訓練が開催されました。
葛飾区地域保健課、葛飾区医師会、消防署等が協力にあたり、地域町会住民約180名ものの方々が参加した合同訓練となりました。
当院は、災害時拠点連携病院であり、被災時には避難所となる柴原小学校からの傷病者の受け入れや、医療救護班の派遣等を行います。訓練では、傷病者の当院への受け入れを想定し、搬送訓練を致しました。
今年は、当院より救護班として、栗原院長、主任看護師、外来看護師の3名が参加させていただきました
当日は晴天にも恵まれ、受け入れ搬送時の手順なども確認し、訓練を無事に終えることができました。
当院では、災害時の拠点機関として、今後も当事業への協力を引き受け対応致します。

 

















公開講座「漢方治療のお話」 2018.5.28
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 5月も今週でおわり、6月になりますね。葛飾区では国民健康保険に加入の皆様の健康診査を行う時期になります。
当院でも毎年1000名を超える皆様の健康診査をさせていただいており、今年も健康診査が滞りなくスムーズに行えるようにミーティングを行っているところです。

さて、5月26日(木)にかなちゅう講座「漢方のお話」が盛況のうちに終了いたしました。
今回は私の不注意でHP上のお知らせを失念してしまい、告知ができておりませんでした・・・。
大変申し訳ありません。

今回は漢方の概要から一歩進み、漢方のお薬の選び方などのお話でした。
前回同様に、多くの方にご参加いただき、参加された方々から「是非漢方を試してみたい」等のご意見もいただきました。
今回ご講演いただいた木村先生は木曜日の午後に「漢方外来」を担当していただいております。
まだ開診したばかりで患者さんが少なく、おひとりにかける時間もたくさんとれるとか・・・。
なかなか先生とじっくり話す時間がとれる外来もそうないのでは?
漢方を始めるいいタイミングかもしれませんね。

次回の「漢方治療のお話」は7月に開催予定です。
詳細等決まりましたら今度はきちんとお知らせしたいと思います!!
公開講座アンケート結果「地域公開寄席」 2018.5.28
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
4月27日(金)にかなちゅう講座特別編「地域公開寄席」が盛況のうちに終了いたしました。

四代目隅田川馬石師匠、キャナリー落語会の永沼傳衛門さんのお話で、地域の方や入院中の患者さんなど多くの方を楽しませていただきました。さすがプロですね。楽しいお話もそうなのですが、やはり迫力がありました。
アンケート集計がまとまりましたので掲載いたします。
また、落語観戦したいなぁ〜(独り言です...)。
 
 
 
公開講座アンケート結果「漢方治療のお話 1」 2018.4.11
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 先月開催された第3回かなちゅう講座のアンケート集計がまとまりました。
回を重ねるごとに参加していただける方々の数が増えており、企画・運営しているスタッフの励みとなっているようです。この「漢方のお話」はシリーズ化され、5月、7月にも講義をしていただける予定になっています。
また、アンケートでいただいたご要望に対して新しい企画を思案中です。どうぞご期待ください。
 
第3回かなちゅう講座アンケート集計報告書
 
 
 次回の「かなちゅう講座」は4月27日(金)に番外編として「落語寄席」を開催いたします。
テーマは「笑う門には健康来る!」です。
落語家の「四代目 隅田川馬石 師匠」とキャナリー落語会の永沼傳衛門さんをお招きして落語を楽しんじゃおうという企画になります。

どんなお話をしていただけるのか今から楽しみですね。
 

 
 
 
公開講座「漢方治療のお話」 2018.4.1
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 満開の桜を楽しんでいたら26℃の夏日の到来・・・。寒暖の差が激しく体調不良になりそうな予感がします。
さて、3月24日(土)にかなちゅう講座「漢方のお話」が盛況のうちに終了いたしました。今回は漢方の概要や投与例などの統計を示しながら「漢方とは」を中心としたお話でした。
多くの方にご参加いただき、参加された方々から「是非漢方を試してみたい」等のご意見もいただきました。
今回ご講演いただいた木村先生には木曜日の午後に「漢方外来」を回診していただく予定となっています。また、漢方のお話は今後数回に亘って講義していただくことになっています。
講義を聞いて「ちょっと漢方を試してみようかな」と思ったのは私だけではないようです。
 
 
花粉症 2018.3.17
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 寒かった冬期が終わり、段々と暖かい日を感じるようになってきましたね。今年は寒い日が多かった気がします。寒さが和らいでくると始まるのが「花粉症」ですね。敏感な方はすでにお薬を飲んだりして対策しているのではないでしょうか。マスクやメガネを着用する、花粉の付着しにくい服装を心掛け、帰宅時には玄関先で衣服や髪の毛についた花粉を払ってから部屋に入るなど持ちこまない工夫も必要ですね。

さて、当院HPのお知らせにも掲載していますが、3月24日(土)に第3回目の「かなちゅう講座」を開催いたします。講座のテーマは「漢方治療」です。担当していただく先生には4月より「漢方外来」を開診していただく予定だそうです。
私的には馴染みの無かった「漢方」がこの機会に身近なものになればいいなと思います。

 
漢方治療のお話
 
 
葛飾区 地区ロードレース大会 2017.12.2
 
こんにちは、編集担当のTです。
 

 あっという間に12月(師走)、今年も残すところ1ヶ月ですね。自宅のこたつに入りながら「今年も1年が早かったなぁ〜」としみじみ感じる今日この頃です。

さて、去る11月26日に葛飾区 地区ロードレース大会が江戸川河川敷で開催されました。
今回で第36回となるこの大会は、地域住民の健康増進事業として葛飾区が主催する事業で、今年は約850名もの方々が参加されたそうです。
近年は健康志向の高まりとともに、手軽なジョギングを 始める人が増えているそうです。大会が行われた河川敷には普段の日もたくさんの人がジョギングやスポーツで汗を流しているそうです。
また、これらのスポーツ大会における医療救護活動は、安全な大会運営の最重要事項であると位置付けられており、 今年は当院の病院長、栗原先生と小澤看護師長が参加者の方々の怪我等の対応を行う救護班として参加させていただきました。
大会当日は、晴天にも恵まれ、大きな怪我や事故もなく無事に終えることができました。
今後も「地域に根差した医療機関」として、事業への協力依頼を引き受け対応致していきたいと思います。

 










 
やさしい時間 〜花いっぱいの健康な街づくり〜 2017.11.9
 
こんにちは、編集担当のTです。
 

先日、とてもほほえましい光景を目にすることができました。

当院入院の患者様に地域の小学生の皆さんが一輪挿しのお花を届けに来てくれたのです。

これは『花いっぱいの健康な街づくり』事業の一環で、葛飾区の小学生のみなさんが、授業の中で一輪挿しを作成し、病院や在宅で療養する患者様宅へ訪問して、手渡しでプレゼントをする事業なのだそうです。
お花を通じて、贈る側と、受けとる側に、心豊かになっていただく事を目的とした取り組みで、2014年からスタートし、2020年に開催される東京オリンピックまでの期間に、区内の小学校で開催しているとのこと。

当日は、当院入院患者様と小学生の皆さんがともに楽しい時間を過ごしていただき、笑顔のあふれる時間となりました。

 
















参加した患者さんはお花とお手紙を1人ずつ手渡されて「子供たちをみているだけで涙が出ちゃう」と話す方がいたり、立ち去る小学生の皆さんの姿を最後まで手を振って見送る患者様の姿がありました。

病棟に戻っても、いただいた花と手紙を大事そうに抱えて眺めている患者さんもいたそうです。

患者さんたちは非日常的な心温まる時間を過ごせたようです。

 
インフルエンザの季節・・・ 2017.11.1
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
「特定健診」「長寿健診」も終わり、いよいよ「インフルエンザ」のシーズンになろうとしています。
毎年気をつけているのに罹ってしまう。なんて方もいるのではないでしょうか。

実は8月の終わりと9月初めにインフルエンザ検査で陽性の方が数名いらっしゃって「もう流行が始まったのか?」と院内ざわつきましたが、その後は検査陽性の方は出ておらず、ほっと胸をなでおろしています。

そしてこの原稿を書いている本日は、ある地区で集団発生したとの報告が・・・

やはりそろそろシーズンに突入してしまいそうですね。


 ご存知の方も多いと思いますが、インフルエンザは感染している方の咳やくしゃみしたときのしぶきの中にいたりします。そしてそれを吸い込むことによって体内に侵入し、感染します(飛沫感染)。また、しぶきが付いた手で触ったところを他の人が手で触り、その手を介して感染することもあります(接触感染)。毎年言われていることですが、「マスク」「手洗い」「うがい」「咳エチケット」などは感染防止にはとても役立ちますので、外出する時やご家族がインフルエンザに感染してしまった時などには特に気をつけていただければと思います。

また、公共施設などに設置されている「消毒用アルコール」。これ実はインフルエンザウイルスはアルコールに弱いので、かなりの消毒効果がみられます。出先で消毒アルコールを見つけたら是非使用してください。
※当院でも病室の前や廊下に「消毒用アルコール」を設置してありますので来院した際には是非ご利用ください。


そして、葛飾区ではインフルエンザ対策として65歳以上の方と60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器、免疫の機能など内部疾患(身体障害者手帳1級相当)のある方を対象にインフルエンザワクチンの接種費用を助成する制度がるのをご存知でしょうか。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

葛飾区HP<高齢者インフルエンザ予防接種について>


こういった制度も是非利用して、インフルエンザシーズンを乗りきっていただければと思います。



そして、当院では地域の方々に向けてこんなことも行っております。

<かなちゅう講座>
平成29年11月28日(火)16時〜
内科 西澤 正俊 先生を講師に迎え、
『インフルエンザ・感染症予防のお話』をさせていただきます。

※ 参加費無料ですので、どうぞお気軽にご参加ください。


第二回 地域公開講座 かなちゅう講座 インフルエンザ・感染症予防のお話


 


 
『第一回 地域公開講座 “かなちゅう講座 〜 肥満症予防のお話”』 2017.10.5
■ 講師 宇野耕平 医師 ■
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
9月27日に第一回目となる地域公開講座、『かなちゅう講座』を開催しました。
==========================================
「かなちゅう講座」とは、地域の方々に当院の機能をもっと知っていただこう、
地域から寄せられたご意見や、ご要望を講座のテーマにして交流を深めたい、
そんな思いでスタートした公開講座です。
聴講は無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
==========================================
記念すべき第一回目のテーマは、『肥満症予防のお話』
講師に金町中央病院 外科・肥満症外来 の 宇野耕平 先生(毎週 金曜)を迎え、たくさんの方にご参加いただきました。

第一回 地域公開講座 かなちゅう講座 肥満症予防のお話

肥満症は病気であり、最新の治療には「食事管理と運動」以外に「外科的治療」の選択肢がある。
ひいては、“糖尿病治療”や“胃がん予防”にまでつながり、人生を変える“結果”をもたらす。
職員も目からウロコ!のお話にたくさんの反響をいただきました!
 











次回講座は、平成29年11月28日(火)16時〜
内科 西澤 正俊 先生を講師に迎え、
『インフルエンザ・感染症予防のお話』をさせていただきます。
どうぞお気軽にご参加ください。

第二回 地域公開講座 かなちゅう講座 インフルエンザ・感染症予防のお話





 
金町常盤町会 葛西神社例大祭に参加させていただきました 2017.9.17
 
こんにちは、編集担当のTです。
 
 9月16日、17日に開催された金町常盤町会の葛西神社例大祭(神輿祭り)に、当院の各部門職員の中から雄志を募り、お祭りに参加させていただきました。17日は生憎の雨模様となってしまいましたが、神輿を担いでいる町会の方々の熱気に負けないよう当院職員も精一杯やらせていただきました。
今年より病院前にお神輿の休憩所を設置し、町会の方に飲み物等を提供させていただきました。今後も地域に根差した医療機関として、住民の方々との共生協働を目指していきたいと思います。 宜しくお願い致します。
 


 
 




医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
Copyright(C)2009 Kanamachi Central Hospital.All Rights Reserved.