HOME サイトマップ 個人情報保護法について 診療情報の提供及び開示に関するご案内
医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
私達はチームで支えあい 地域に根ざした頼れる病院を目指します。
金町中央病院のご案内
ご挨拶
理念
組織
沿革
概要
施設基準
診療科のご案内
手術実績
 
施設及びフロアのご案内
優良防火対象物認定表示制度
外来を受診される方へ
ご入院・ご面会の皆様方へ
金町中央病院の概要
交通のご案内
医療関係者の皆様方へ
ご相談・お問合せ
救急
リハビリテーション科
内視鏡センター
透析センター
職員募集
まめ知識
ユカリア キャピタルメディカ クラーチ・エレガンタ本郷 クラーチ溝の口 クラーチファミリア佐倉 クラーチメディーナ千葉
 
医療法人社団玲瓏会金町中央病院 
〒125-8588
東京都葛飾区金町1-9-1
TEL/03-3607-2001(代表)FAX/03-3607-2082
部門別紹介 -透析センター-
 
当院では慢性腎不全、急性腎不全等の患者さんのために「透析センター」を開設いたしております。
多人数用透析装置18台、個人用透析装置4台(内、HDF・HF・AFB対応機器2台)の合計22台の透析装置を設置し、
透析液の定期的細菌検査、エンドトキシンチェックを実施し、 より綺麗な水を求め透析治療を実施しています。
また患者さんの状態に応じた「処方透析」も行い、体外循環を利用した血漿交換、吸着療法にも対応し、
万全の状態で患者さまのお受入を行っております。
透析センター空床状況
 

○=空床5床以上 △=空床1〜2床 ×=満床(20床)

時間/曜日 月・水・金 火・木・土
午前
午後 ×

2017年9月現在
入院透析をご希望させる方は随時受付までご相談下さい

入室時間及び開始時間
 
  月・水・金 火・木・土
午前 入室時間 8:50より 8:50より
開始時間 9:00より 9:00より
午後 入室時間 13:30より 13:30より
開始時間 14:00より 14:00より
リハビリ
 
入院透析、外来透析ともにリハビリを目的とされる方を積極的にお受けしております。
クリーンな透析液
 
RO装置はインバーター方式を採用し、エンドトキシン濃度につきましては0を目標としています。(現在は一桁を実現)
血液浄化療法
 
当センターでは血液透析のほか、血液浄化療法にも対応が可能です。
血液濾過透析
透析アミロイド症に対するβ2ミクログロブリン吸着
閉塞性動脈硬化症に対するLDL吸着
敗血症ショックに対するエンドトキシン吸着
劇症肝炎・肝不全に対する血漿交換
潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去            など
送迎バス・個人型液晶テレビ等
 
送迎バス 当院より半径3キロまでのご自宅および近隣駅まで送迎を行っています。
個人型液晶テレビ 長時間の透析時間中にリラックス頂けるよう、無料で視聴可能な個人型液晶テレビを設置しています。
ロッカー 個人専用のロッカーを装備しています。
検査
 
定期的に患者さまの検査を行っています。
@外来透析の患者さま
  月2回の血液検査、毎月の胸部レントゲン、ECG、フォローアップ検査として、年1回の胃内視鏡検査、腹部エコー、心エコー、ABI、骨密度を実施いたします。
A入院透析の患者さま
  毎週の血液検査、毎月の胸部レントゲン、ECGを実施いたします。
合併症のトータルサポート
 
当院全科と連携を図り、合併症対策も万全な体制を整えています。
火災・緊急時
 
災害対策の準備は万全です。
防災訓練や透析機械の固定等、患者さまの安全を守ります。
生活相談アドバイザーの設置
 
生活相談アドバイザーが患者さまの様々な社会的、心理的な問題について相談に応じます。
その他サポート体制
 
導入教育
<腎臓の働きと疾患・透析と日常生活・検査データの読み方・合併症>
栄養指導
個別カウンセリング
検査入院
公開講座
 
生活習慣病に関する情報を発信しています。栄養指導など詳しくはこちらをご覧ください。(部門別紹介 栄養科)
 
当院の技師は自ら、日々技術の向上を心がけ城東透析技術勉強会へも参加しています。
 詳しくは、こちらをご覧ください
 
 

医療法人社団 玲瓏会 金町中央病院
Copyright(C)2009 Kanamachi Central Hospital.All Rights Reserved.